DSpace About DSpace Software
 

NAGOYA Repository >
A500 情報学部/情報学研究科・情報文化学部・情報科学研究科 >
A500a 雑誌掲載論文 >
1.学術雑誌(情報) >

Please use this identifier to cite or link to this item: http://hdl.handle.net/2237/23495

Title: 人間の内部状態を顕在化する視覚的インタラクション
Authors: 平山, 高嗣
Issue Date: Aug-2013
Publisher: 一般社団法人電子情報通信学会
Citation: 電子情報通信学会技術研究報告. IBISML, 情報論的学習理論と機械学習. v.113, n.197, 2013, p.173-180
Abstract: 視線分析に関する近年の技術進展と長年の心理物理学知見の蓄積により,視線計測を応用したインタフェース設計への関心が高まっている.心の窓と言われるように,目から人間の内部状態にアクセスすることができるが,多次元変数によって記述されるであろう内部状態とそれに比ぺれぼ低次元情報を持つ視線との関係は一意に定まらない.その関係を解きほぐす鍵はコンテクストであり,外環境と視線それぞれのダイナミクスの関係が注目されている.著者は,外環境からの視覚的な働きかけに対する人間の反応に基づいて内部状態を推定するMindProbingを提案しており,本稿ではそのコンセプトに沿って分析,設計された人間の内部状態を顕在化する視覚的インタラクションの研究動向を紹介する.
Description: 情報処理学会研究報告コンピュータビジョンとイメージメディア(CVIM) 2013-CVIM-188(27), 1-8, 2013-08-26
URI: http://ci.nii.ac.jp/naid/110009784553
http://hdl.handle.net/2237/23495
ISSN: 0913-5685
Rights: (c)一般社団法人電子情報通信学会・情報処理学会 本文データは学協会の許諾に基づきCiNiiから複製したものである
Appears in Collections:1.学術雑誌(情報)

Files in This Item:

File Description SizeFormat
110009784553.pdf1.73 MBAdobe PDFView/Open

There was reading in 10 pieces of the previous month in this item.

Items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved, unless otherwise indicated.

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - Feedback