DSpace About DSpace Software
 

NAGOYA Repository >
A200 教育学部・教育発達科学研究科 >
A200b 紀要 >
名古屋大学教育学部附属中高等学校紀要 (Bulletin of Nagoya University School of Education Affiliated Upper and Lower Secondary School) >

Please use this identifier to cite or link to this item: http://hdl.handle.net/2237/4947

Title: 総合学習の実践よりみた、学力とその評価(総合学習研究グループ)(共同研究)
Authors: 徳井, 輝雄
Keywords: 情報化時代の学力
総合的評価
総合学習
Issue Date: 15-Aug-1993
Publisher: 名古屋大学教育学部附属中学校 : 名古屋大学教育学部附属高等学校
Citation: 名古屋大学教育学部附属中高等学校紀要. v.38, p.5-14
Abstract: 総合学習の授業実践より得た学力観とその評価方法について述べる。総合学習は、生徒が、各教科の授業で得られた知識をある課題に向けて総合的に発揮する力を育てようとするものである。ここで得られる学力は、自分で見つけたある課題の解決に向けて、既存の知識や新しい情報を集め、自分なりの考えを纏め発表する力である。此の力は現代の情報化社会が要求している基礎学力でもある。
Description: 国立情報学研究所で電子化したコンテンツを使用している。
URI: http://hdl.handle.net/2237/4947
ISSN: 03874761
Appears in Collections:名古屋大学教育学部附属中高等学校紀要 (Bulletin of Nagoya University School of Education Affiliated Upper and Lower Secondary School)

Files in This Item:

File SizeFormat
KJ00002354238.pdf830.23 kBAdobe PDFView/Open

Items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved, unless otherwise indicated.

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - Feedback