DSpace About DSpace Software
 

NAGOYA Repository >
A200 教育学部・教育発達科学研究科 >
A200b 紀要 >
名古屋大学教育学部附属中高等学校紀要 (Bulletin of Nagoya University School of Education Affiliated Upper and Lower Secondary School) >

Please use this identifier to cite or link to this item: http://hdl.handle.net/2237/4972

Title: 高等学校新教育課程(理科)の編成について : 私立大学等附属高等学校(普通科)について(理科)(教科研究)
Authors: 原, 英俊
Keywords: 新教育課程
理科
私立大学等附属高等学校
普通科
文科系
理科系
Issue Date: 15-Sep-1994
Publisher: 名古屋大学教育学部附属中学校 : 名古屋大学教育学部附属高等学校
Citation: 名古屋大学教育学部附属中高等学校紀要. v.39, p.73-77
Abstract: 平成6年度から実施の高等学校学習指導要領にもとづく、私立大学等附属高等学校(普通科、系列校を含む49校)の理科の教育課程編成について調査を行った。その結果は次の通りであった。(1)全教科・科目の総履修単位数は、96~99の学校が多かった。また、普通科の中に、普通コース、英数コース、特別進学コースなどを設けている学校も多く、同一校の普通科において履修単位数に幅が認められた。(2)文科系の理科の最少履修単位数は、6~10、理科系の理科の最多履修単位数は、 17~20の学校が多かった。(3)1年次の理科の履修科目は、化学IBや生物IBを設定している学校が多かった。
Description: 国立情報学研究所で電子化したコンテンツを使用している。
URI: http://hdl.handle.net/2237/4972
ISSN: 03874761
Appears in Collections:名古屋大学教育学部附属中高等学校紀要 (Bulletin of Nagoya University School of Education Affiliated Upper and Lower Secondary School)

Files in This Item:

File SizeFormat
KJ00002354273.pdf296.22 kBAdobe PDFView/Open
View Statistics

Items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved, unless otherwise indicated.

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - Feedback