DSpace About DSpace Software
 

NAGOYA Repository >
A500 情報学部/情報学研究科・情報文化学部・情報科学研究科 >
A500a 雑誌掲載論文 >
1.学術雑誌(情報) >

Please use this identifier to cite or link to this item: http://hdl.handle.net/2237/6838

Title: 技術者倫理教育における誇りの涵養
Authors: 伊勢田, 哲治
Iseda, Tetsuji
Keywords: 専門職
技術者倫理
誇り
役割
Issue Date: 2006
Publisher: ETの会
Citation: 技術者倫理と社会. v.1, 2006, p.6-9
Abstract: 本稿ではどのような「技術者としての誇り」を涵養するのが望ましいのかを検討する。専門職の誇りの根拠として考えられるものとして、能力、役割、所属集団の三つが考えられる。検討の結果、いずれの根拠にも長所と短所があり、一概にどういうタイプの誇りを涵養するのがよいとも言えないという結論に達した。
URI: http://hdl.handle.net/2237/6838
Appears in Collections:1.学術雑誌(情報)

Files in This Item:

File Description SizeFormat
pride.pdf181.26 kBAdobe PDFView/Open

There was reading in 2 pieces of the previous month in this item.

Items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved, unless otherwise indicated.

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - Feedback