DSpace About DSpace Software
 

NAGOYA Repository >
A500 情報学部/情報学研究科・情報文化学部・情報科学研究科 >
A500a 雑誌掲載論文 >
1.学術雑誌(情報) >

Please use this identifier to cite or link to this item: http://hdl.handle.net/2237/7336

Title: 科学哲学から見た「知的設計」説
Other Titles: The "Intelligent Design" Theory from the Perspective the Philosophy of Science
Authors: 伊勢田, 哲治
Iseda, Tetsuji
Keywords: 知的設計論 (ID論) (intelligent design)
自然神学 (naturaltheology)
科学哲学 (philosophyofscience)
反証主義 (falsificationism)
Issue Date: Nov-2006
Publisher: 日本科学者会議
Citation: 日本の科学者. v.41, n.11, 2006, p.580-585
Abstract: 本稿では科学哲学から知的設計論 (ID) 論がどう理解できるかを科学史の知見をふまえながら検討する。ID論と類似した自然神学の立場は19世紀には十分科学的であったが、その後ダーウィニズムの登場とともに放棄された。ポパーら主要な科学哲学者の線引き問題に関する立場から検討しても、現在のID論を科学とみなすのは難しい。
URI: http://hdl.handle.net/2237/7336
ISSN: 0029-0335
Appears in Collections:1.学術雑誌(情報)

Files in This Item:

File Description SizeFormat
intelligent_design.pdf178.72 kBAdobe PDFView/Open

There was reading in 2 pieces of the previous month in this item.

Items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved, unless otherwise indicated.

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - Feedback